ビジネス

「知らないと損する」りゅうけん氏の「凡人が最強になる方法」

動画↑

「凡人が最強になる」ため、やまもとりゅうけんさんの著書「人生逃げ切り戦略」を解説します。

りゅうけんさんスゴイ人なんですよ。頭が良すぎてビビりました。

まず、やまもとりゅうけんさんとは?

・フリーランスエンジニア
・ブログを発信
・日本で2番目の規模のオンラインサロンに成長させた

手取りが17万4千円→10年が経ち100倍近くを稼げようになった
今は月1千万円以上の収入

今の収入の内訳

アフィリエイト収益が30%
人生逃げ切りオンラインサロンの収入が30%
コンサルチームの収入が20%
YouTube など10%

すごすぎます。。。。

 この本の結論は「凡人は最強」

なせなら、凡人はみんなからの共感されインフルエンサーとして個人の時代を生きていけるから。

そんなりゅうけんさんが凡人ができる人生を逃げ切る法則は3つ

・マイクロインフルエンサーになれ
・能力よりポジショニングが大切
・副業の選び方

マイクロインフルエンサーになれ

マイクロインフルエンサーとは
千人〜数万人のフォロワーがいる少人数のインフルエンサーのこと

影響力があれば、個人であっても企業以上に効率よく収益を上げられるみたいです。
フォロワーは1000人ぐらいでもオッケーみたいなんですよ!
これなら希望が見えてきましたよね!

まずは、特定のジャンルのマイクロインフルエンサーなる
一点突破でニッチに攻めるってことです。

ビジネス系の情報発信ではイケハヤさんやマナブさんをはじめとした巨人がたくさんいて勝てないからです。

まずは小さい領域で勝つことが大切。

具体的にいうと

りゅうけんさんは未経験エンジニア向けの情報発信をスタートした
・エンジニアの給料
・どういった働き方
・副業ビジネスのチャンス

といったエンジニア向けライフハックをテーマにブログやTwitterで投稿したようです。

それまでのエンジニア向けブログは
プログラミングの技術について難しい話ばかりだった

難しい話はすべてカットして初心者向けの発信をするようにした。

エンジニア向けライフハック発信をしている人がいなかったから、情報発信だけで稼げるようになったそうです。

じゃあこれからどうしたらいいか?

中国でバズっている領域をパクればいい!

SNS 大国といわれる中国では不動産をひたすら紹介するインフルエンサーやインド人向けに英語を教えるインフルエンサーなど日本では想像できないような形で発信している人たちがたくさんいる。

しかも超絶スキルが高くなくても良いです。

共感=超できる<少しできる

超デキるビジネスパーソンではなく
少しできる人のプチ成功者が影響力を持てると言います。

なぜなら、超できる人は共感されないからです。
稼ぎすぎて自分の世界と違いすぎるとフォロワーが集まらないからです。

具体的にいうと
月500万円稼いでるより月5万円稼いでる人の方がインフルエンサーになりやすい!

能力よりポジショニングが大切

ポジショニングとは、時代の流れにのった場所のこと。

時代にあった場所にいろってことです。

流れるプールの流れにのって前に進むみたいな感じ。

稼ぐ鍵は能力ではなくポジショニングにある

仕事ができるからビジネスで成功するとは限らないから。
歌が上手いから売れるとも限らないから。

歌が上手いアーティストよりアイドル歌手の方が CD の売り上げが高い

能力じゃなくてポジションが大切ってことですね

例えば2020年現在、エンジニアは儲かる

エンジニアの人口は少なく、エンジニアが必要だからです。
フリーランスエンジニアの平均年収

862万円

フリーランスエンジニアとして一流ではなくても1.5流2流を維持できれば月単価80万円ぐらいはいける

これはエンジニアに限った話だけではありません

動画編集の世界も同じ

みんながYouTubeの動画投稿をはじめた
動画の編集者のニーズがかなり増えている

YouTubeで動画を投稿しているインフルエンサーに営業をかければ月30万円はいくでしょう。

またりゅうけんさんの YouTube の編集をしてくれてる「生ハム帝国さん」動画編集のポジションをとりました。
そして動画編集の教材を販売で月商1,000万円を超えてる

・動画編集者が足りない
・誰でもできるようになる
・動画編集技術<<<国語力

しっかりと文脈を読み、要約テロップに差し込めるかがポイント

動画編集が流行ればサムネイル制作が流行る
サムネイル職人でポジションを取った中学生が月20万円を稼いでる

時代に変化することが大切

SNS も変化してきた

文字のFacebook、Twitter
写真のInstagram 
動画の YouTube tiktok 

snsが変われば、空くポジションも増えます。

なるほど
能力じゃなくてポジショニングが大切なんですね
お金が流れ込んでいる市場で勝負すればお金が稼げるんですね

_____________________

副業の選び方

仕事は辞めるな

仕事は辞めずに副業に挑戦しよう

これは、一定の収入がなくなると不安に襲われて何事にもチャレンジできなくなるからみたいです。

レスポンスを早くしろ!

個人で稼ぐハードルは意外と低い
レスポンスが早い納期を守ればOK

しかし副業の世界では意外とできてない人が多い

みんな副業だから舐めている

クライアントからの連絡を平気で数日間放置したり納期直前になって音信不通になる人はたくさんいる

だから「返信のレスポンスが早い。納期を守る」って言うだけで副業の上位20%に入れる

返信をしっかりして、納期を守るだけで上位20%にいけるってちょっと楽勝かもですよね。

副業は、やりたいことやるな!

なぜなら副業は、即金力×発信力が必要だから。

その副業をやればやるほど、ぼくたちのフォロワーが増え、人々に影響力をもてる副業が良いです。

例えば
・即金性が高いせどりをはじめる
・たくさんの実績をあつめる
・YouTubeでせどりの情報発信する

そして、自分の商品として「せどりの教科書」をつくる

世の中の大半は初心者向けのコンテンツ
本屋さんを回ってみると大抵の本が初心者をターゲット

それだけ世の中には初心者が多い

ぼくたちが発信するときは、数の多い初心者を狙った方がいい。

商材はビギナーがつくれ!

初心者に毛が生えたビギナーの方が売れやすいから。

なぜなら
・初心者に寄り添ったリアルタイムの情報を伝えられるから。
・ベテランの人は専門用語を使いたがるから

つまり、ビギナー>>ベテラン

自分の強みはスルーしろ!

自分の強みを軸に副業を選んではいけない

自分の強みを生かすことだけに考えると現時点で不得意なことは一切やろうとしなくなるからです。

・自分の可能性を閉ざしてしまう
・人の強みや弱いは、その人の思い込みに過ぎない
・だからなんでもチャレンジすることが大切

たしかに、「動画編集なんてできない!」って思うとその道は一気に無くなります
だからとりあえず試してみることが大切ですね

副業の選び方

・仕事は辞めるな
・副業は、やりたいことやるな!
・自分の強みはスルーしろ!

まとめ

・マイクロインフルエンサーになれ
・能力よりポジショニングが大切
・副業の選び方

最後におもしろいお話↓

手紙で内定100%

りゅうけんさんは、新卒の就活時に手紙を使った
面接の終了後→感謝の手紙を人事部に宛に送っていた
文章の内容に特別なものはなく、無難なもの
全てから内定をもらうことができた
全て東証一部上場の大企業

人と違うことをやると一気に目立つ

ライバルとの差がつく

手紙は簡単に目立つ方法

ぼくのプロフィール
・5回クビ
・28歳で社会人
・起業して50人規模に成長した

人生を逃げ切るとは
経済的な不安が限りなくゼロに近づいた状態
面倒な人間関係、誰かに決められた場所、時間に縛られない状態をいう