仕事相談

【ブラック企業】パワハラ上司「OLはインフルエンザでも出勤するんだよ!」

38話.OLはインフルでも出勤しろ!

わたしは30代の女性です。

 

まだ学生で就職活動に励んでいた頃のこと。

 

私にとって良い会社とは、勤務日がカレンダー通りで、福利厚生がしっかりしている会社でした。

 

普通のOLになって、ある程度の安定収入があればそれで十分かな、

くらいにしか考えていなかったのです。

 

その後、私は無事、普通のOLとして働き始めたわけですが、現実はそれほど甘くはありませんでした。

 

私が配属された部署の上司(男性)は、上から目線で高圧的な態度の人でした。

 

当時の私はいつもどこかおびえていて

自分の名前が呼ばれると「何か怒られるのではないか?」とヒヤヒヤしていたものです。

 

その年の冬、私はインフルエンザにかかってしまいました。

 

そのときの私は、急に会社を休むことになり同僚たちに申し訳ない気持ちと

誰からも文句を言われず堂々と休めるという開放感が入り混じっていました。

 

熱も下がり体調も良くなってきた頃、なんとその上司から電話があったのです。

 

上司からの第一声は「おい、どうだ?」でした。

私はドキドキしながらも「予防接種を受けておいたのが良かったようで、すぐに熱も下がりました。今は体調も良いです。」と正直に答えてしまいました。

 

これがダメでした。。。

 

上司は「だったら仕事できるよな!」と言いました。

 

私は「かかりつけの医師から、当面、出社はしないように言われています。」

と返したのですが、納得してもらえませんでした。

 

上司

「だって熱が下がってるんだろ!」

 

「小学生じゃないんだからさ、社会人なんだぜ。仕事なんて腐るほどあるから。」

 

「うちの子もかかったことあるけどさ、予防接種しておくとすぐ熱が下がるんだよな。」

 

「うちのカミサンも早く学校に行ってほしいって嘆いてたよ。とにかく待ってるからな。」

と電話を切られてしまいました。

 

翌日、仕方なく私は出社しました。

マスクを2枚重ねて装着するなど気遣いはしたのですが、周りからは白い目で見られました。

 

私はようやく気づきました。

 

良い会社とは、一緒に働く社員の「人間性が良い」会社のことなのですね。

 

やめてよかった。。。

 

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら