仕事相談

【ブラック企業】パチンコの店員が、ヤクザ並の世界だった!!

34話.パチンコのオラオラ女性部長

わたしは30代の女性です。

 

その私が、24歳のときに働いたパチンコのブラック話です。

 

大学を卒業して、不動産業界に就職。

あまりにも激務で身体を壊してしまったので退職。

 

その後、自宅から30分のパチンコ店経に転職しました。

 

・就業時間が9:00〜17:30

・残業なし、土日祝日休み、

 

何回かパチンコはやったことがあったこと

なにより超ホワイトな働き方に魅力を感じて入社しましたが

 

現実は全然違いました。。。

 

まず先輩女性から、50代前半の女性部長に対しての

対応を仕事より先に教えられました。

 

「あの人が機嫌が悪いときは、話しかけない」

 

「気分でおかしなことを言うけど「はい!」だけ答える」

 

「1〜2時間ごとに何を飲むか聞いて買ってくる」

 

「電話はワンコールで出る」などなど。

 

そして、初めて女性部長を観たときに

「笑ゥせぇるすまんの喪黒福造か」と思うくらい激似でビックリしました。

 

パチンコ店の社員の8割は、お客さんにナメられないように

とにかくみんな体格がよくて、ヤクザのようなオラオラな話し方です。

 

この女部長も、とても口が悪く、新人で要領が掴めていない私に

 

「仕事がおせーんだよ!」

 

「電話くらいさっさとでろよ!聞こえねーのかよ!」

 

と大声で怒鳴られます。

 

周りの先輩もフォローをしたら自分に火の粉が飛ぶので

黙って聞こえないふりです。。。

 

「すみません」と言いますが、私への対応はひどくなる一方で

 

「ねえ、飲み物ないんだけど、なんで聞いてこないの?」

「馬鹿にしてんの?」

 

機嫌が悪いときは、提出した書類を床に投げられたこともあります。

 

飲み物を買ってレシートを渡しても3回に1回はお金をくれません。

でも、お金くださいとはいえないので、私がそのまま負担します。

 

それを分かっていて渡さないんだと思いました。

 

先輩に相談しても

 

「みんな通ってきたから。。。」と一言だけのアドバイス。

 

そして我慢しながら、半年、1年と経って、仕事ができるようになっても、私へのあたりは強いまま。

 

辞めたいと何度も思いましたが、短い間に転職を繰り返したら私に問題があると思われて、他の企業に採用してもらえないかもしれないという恐怖から、とりあえず、2年は働こうと決めて、会社では無になって働きました。

 

2年が過ぎてもう限界となり、「今月いっぱいで辞めます」と朝一で伝えると、「だったら今すぐ辞めていいわよ!有休は使わせないから」と一言。

 

その日に辞めました。

 

その後、すぐに今の職場に内定をもらい、穏やかに仕事ができる喜びを感じています。

 

働く場所より、スタッフの性格が大切と感じました。

 

みなさん嫌な人がいたら、すぐ逃げましょ〜!

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら