仕事相談

【ブラック企業】ホテルマンの壮絶なお風呂掃除「においがヤバイ」

28話.【ホテルマン】お風呂場で魚をさばいた客

 

ぼくは30代の男性です。

 

「日本全国ホテルの管理マネージャー募集」という求人を見かけ

希望して入ったホテルチェーンの会社。

 

日本各地にあるホテルに出張しなければなりません。

 

旅行が好きな私は、仕事とはいえ日本各地に行けるのは楽しみでもありました。

 

お仕事の内容は

 

・お客様がチェックアウトした客室の清掃

・受付業務

・予約の管理など

 

受付業務は接客業の経験もあったので、それほど難しくなく、予約等の手配も慣れてくればパソコンを操作するだけなので問題ありませんでした。

 

しかし、いつまで経っても慣れなかったのがお客様が泊まった客室の清掃です。

 

元々、掃除が嫌いで、誰かもわからない人が泊まった客室を掃除するのはストレスでした。

 

どんなに汚れていても次のお客様の為に元の状態に戻さなければなりません。

 

また、客室でのクレームで多いのは匂いです。

 

客室の清掃はまず、泊まったお客様の匂いを取るために全ての窓を開け、換気を行います。

 

ですが、きつい香水の匂いなどなかなか取れないものもあり

 

「この匂いが取れずに次のお客様からクレームが来たらどうしよう…」

と心配になり、それがストレスになります。

 

そして、いままでで一番苦労したのが魚の匂いでした。。。

 

誰かが浴槽で魚をさばいた?

 

部屋中が魚臭くてヤバイんです。。。。

 

浴槽の掃除をしても、独特の強烈な生臭ささが時間が経っても全く取れません。

 

ずっと生臭い部屋で匂い取りをしていた為、酷く吐き気もし始めて、同行していた上司に相談しに行きました。

 

私  「すみません、魚の生臭い匂いが全く取れないんですけど…」

 

上司 「は?お前の仕事だろ?何とかしろよ」

 

私  「やることはやって換気もしてるのですが…」

 

上司 「クレームが来たらお前が対応しろよ。ほかのスタッフにバカにされるぞ。」

 

私  「はい…」

 

結局、あの手この手を使いました。

しかし完全には匂いは取れないまま次のお客様がその客室を使いました。

 

いつクレームが来てもおかしくない状況だったので、フロントは夜中まで私が担当し、フロントがしまった後も、緊急に呼び出される可能性がある為、一睡もできませんでした。

 

ずっと怯え続けて、生きた心地がしなかったです。

 

クレームがなかったのが唯一の救いですが、リピーターだったそのお客様が二度と宿泊することはありませんでした。

 

結局、職場に嫌になり退職しました。

 

今でも魚の生臭い匂いを嗅ぐと、どうしても思い出してします嫌な思い出です。

 

お寿司は食べれなくなりました。。。

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら