仕事相談

【ブラック企業】20代男性が襲われたセクハラおばさん園長「ハグはやめてください。」

22話.セクハラ女上司がきつい男性保育士

ぼくは20代の男性です。

 

私は、中学生の頃から幼い子どもが好きで保育の専門学校を卒業。

保育士として保育園に勤務することになりました。

 

そこに居たのが、推定40歳~50歳のセクハラ女性主任。

 

私が勤務していた保育園には、男性保育士の数が全体で3人ほどしかいない。

 

20代の男性保育士が私だけでした。

なので、貴重な存在としてセクハラのターゲットにされてしまいました。

 

セクハラの内容ですが、基本的には過剰なスキンシップがメイン

一日に5回以上は私の身体を触ってきました。

 

とくにお遊戯会や運動会などのイベントはいつも以上にスキンシップをしてくる。

 

基本的にセクハラ主任が各クラスの担当保育士を決めます。

毎回私はセクハラ主任とペアを組むように決められていました。

 

イベントの前準備で、夜遅くまで「飾りつけ」などを作っている際も、常に私の横にベッタリで離れようとはしません。

 

どんどんスキンシップが激しくなり、最終的には私の背後から抱き着くような形で、「この飾りの作り方を教えてあげるよ!」と言いながら指導を装ったセクハラが始まったのです。

 

私が「大丈夫ですよ。自分で作れますから!」と少し厳しい口調で言い返すと

落ち込んだ様子で戻っていきました。

 

イベントの当日は、今まで以上に最悪でした。

園児の保護者がいる前で、私に抱き着いてくる始末。

 

おそらく園児のママたちに見せびらかすのが目的だったのでしょう。

イベントでは、多くのママたちから話しかけられるようなシチュエーションが多いです。

 

「先生!今日は息子の晴れ姿を見られて感激しています。有難う御座います!」

という言葉をかけて頂くことが多く、そのときは私も

「頑張ってよかった」と思います。

 

しかし、ママたちに話しかけられている最中、ふとセクハラ主任が視界に入りました。

 

セクハラ主任は、鬼の形相で私とママたちを睨んでおり、私は恐怖で震えが止まりませんでした。

 

その後に、セクハラ主任に園内の裏に呼び出され

「何を楽しそうに喋っていたの?仕事中でしょ!」

「気を引き締めて仕事をしなさい!」と罵倒されました。

 

言っていることは100%間違っているとは思いませんが、何故かそのセクハラ主任が言うと嫉妬をしているように聞こえて仕方がありませんでした。

 

今でも、私はセクハラ主任からの過剰なセクハラに耐えながら、仕事をしています。

 

ある日、同僚の女性保育士から興味深い話を聞きました。

そのセクハラ主任は、数年前に結婚をしているのですが、

夫との間に子どもを授かるチャンスが巡ってこなかったみたいです。

 

そのため、夫との関係が上手くいっておらず、セックスレスになっていることを私の同僚の女性保育士にグチっていたとの事。

 

今思えば、「相当な恋愛体質」と「異常なメンヘラ気質」を兼ね備えた人だったのかもしれません。

 

男性でもセクハラはあるんです。

同世代ならうれしいのですが、20歳も年上だとつらいです。。。

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら