ビジネス

【ブラック企業】アクセサリーショップの売上を盗むスタッフ

45話.アクセサリーショップの詐欺スタッフ

わたしは30代の女性です。

 

私が以前勤めていた会社のお話です。

 

私は昔からアクセサリーなどが大好きで24歳のとき

シルバーアクセサリーの販売員になりました。

 

その店舗は新店長と私の2人だけでした。。。

 

この新店長は、全国の店舗の中でもトップの売上のある人でした。

 

私はこれを機に新店長からスキルを学び

更に成長していこうと思って意気込んでいました。

 

新店長は、口調も優しくお客様からの信頼も厚く

上司からも期待されていたのです。

 

しかし、一緒に働くうちに私は少しずつ違和感を覚えるようになってきました。

 

私たちのお店では、来店されたお客様には必ず1人スタッフがつき

購入されれば、その売り上げがスタッフの成績になります。

 

新規の場合は、手の空いたスタッフが担当に付きます。

 

リピーターのお客様には決まった担当がつく。

 

休みでない限り、その担当スタッフが接客をするのが決まりでした。

 

これもお客様との密な関係を築き、信頼関係を作るためです。

 

しかし、新店長は、私のお客様なのに新店長が接客にいくんです。

 

そして、私が変わろうとしても

 

「休憩に行ってきて」

 

などと言ってお客様を自分の担当に変えていったのです。

 

前回、来店していただいた時に私が担当し

購入をお約束していたもの気付けば新店長の売上にしている事もありました。

 

それでは、私の売上は下がり、新店長の売上は上がっていきます。

もちろん私も黙ってはいません。

 

「私のお客様の場合、今まで通り接客させてもらえませんか?」

 

そう訴えても新店長は

 

「あのお客様のタイプからして私の方が合うから」

 

「新作の情報は店長である私の方が詳しいから」

 

などと言って私のお客様のほとんどを奪っていきました。

 

私はようやくこの店長が

「こんなに売上が常に上位をキープしていたのか」悟りました。

 

店舗スタッフの売上を奪い、自分の売り上げにしていたのです。

 

私は、このままでは個人成績が下がってしまうと危惧し他店舗への移動願いを出し、違う店舗に移動する事になりました。

 

その店長の下には他のスタッフがつくように。

 

それなりの売上実績を持っていたスタッフもどんどん成績が下がっていきました。

 

私が異動願いを出したときに、部長へ一言いいました。

 

「部長、一度1か月で良いのであの店長と同じ店舗で働いてみませんか?」

 

「見えないものも見えてくると思いますよ。」

 

部長が店舗に立てば同じ手を使って人の売上を奪う事は出来なくなります。

 

そして、あの店長の売上は落ちていきました。。。

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら