仕事相談

はじめて見た日本人の差別『きみたちはここで寝て』

61話.中国人を差別する農家一家

ぼくは20代の男性です。

ぼくが以前に住み込みで働いていた、農家でのお話です。

日本でも有数のレタスの産地で

1シーズンお世話になった農家はとんでもないところでした。

毎年中国人の実習生(というか奴隷)が出稼ぎに来ていまいた。

ぼくの働いていたところにも中国人の実習生が2人住み込みで働いていました。

朝は5時からレタスの収穫をするのですが

農家家族は(そこのファームで働いているのは農家の家族5人と、ぼくと、中国人の2人だけ)

楽なレタスを切ったり、箱詰めする。

一番大変な作業は中国人の仕事でした。

ぼくは日本人だったので、うるさく言われることはありませんでしたが

中国人に対しては命令口調になっており

さらに言葉が分からないのをいいことに、悪口まで言っていました。

 

さらにひどいのは、住み込みの環境です。

 

ぼくは一人で住み込みの一軒家を貸してもらいました。

 

しかし、中国人は倉庫(田舎の農機具や肥料などを置いている倉庫)に住んでいました。

 

しかも、契約上なのか給料から家賃と食費が引かれていて食事は野菜と米だけでした。

 

ちなみに、日本人の家賃と食費は全てタダです。

 

それから1月くらい経ち仕事が暇になってくると中国人は解雇になりました。

 

彼らの給料を聞いてみると、8ヵ月で手取り100万円という約束だった。

しかし、中国人は5カ月働いたにもかかわらず、30万円ほどしかもらえなかったらしいです。

 

日本人に対しては待遇は普通ですが

いまだに外国人への差別が残っていて、残念に思いました。

 

これからも彼ら(中国人や出稼ぎの外国人)がいないと

現実的に成り立たない職業です。

 

給料はしょうがないにしても、ちゃんとした家に住ませてほしいものです。

 

倉庫とかは、ありえません。。。糞の匂いがすごいんです。。。。

ーーーーーーーーーー

もし、あなたが苦しんでいるならすぐに転職しましょう!

あなたは病気になるかもです。

ぼくは上司のパワハラによって「重度のうつ病」と診断されました。

ひどいときは、夜にナイフをみないと寝れませんでした。

「このナイフでいつでも死ねる…」

「…だから明日も1日がんばろう」

そうして、薬とお酒を飲んで寝ました。

社会復帰に1年以上かかりました。

ぼくみたいになる前に、転職しましょう!

あなたを守れるのはあなただけ!

 

もし、転職が難しいなら、まず副業しましょう!

毎月10万円を稼げる副業コミュニティをつくりました。

(ある程度の努力は必要です)

【無料】副業に興味ある方は、こちら